東京・神奈川経営支援センター

センター長ご挨拶

経営者の皆様、この度、日本経営士協会 首都圏支部、横浜経営支援センターは、東京、神奈川、静岡東部をカバーする東京・神奈川経営支援センターとして、新たに生まれ変わりました。「大廃業時代」と言われて久しく、最近は新型コロナ禍の影響も大きく経営の課題として圧し掛かっております。

弊センターでは、70年の歴史に於いて、幾多の経済危機の中、企業様を支えてきた日本経営士協会のノウハウとあらゆる士業や経営者の集まる豊富なプロ集団の知見を最大限活用して、この厳しい危機を乗り越え事業を未来へ繋げるご支援をしてまいります。

どうぞ宜しくお願い申し上げます。

東京・神奈川経営支援センター 経営士 山崎 智之

山﨑智之
東京・神奈川経営援センター
センター長

プロフィール
経営士、知的資産経営認定士、エグゼクティブMBA、エグゼクティブコンサルタント。
1957年東京都生まれ 1981年大手自動車会社 販売会社社長の職を辞し、CEO、COO付きエグゼクティブコンサルタントの経験、経営者の経験を活かして、業績改革メソッドラボを設立し、経営戦略、特に知的資産経営をベースとした企業の継続的発展プログラムに取り組んでいる。

当センターでの業務

知的資産経営の紹介と導入支援