【終了しました】2018年6月21日 新知修塾『One-Upの課題に挑む解決ツールとしてのIoT ~ あつめて、つなげて、活用する~』

このセミナーは終了しました

その他の支援(事業革新 )

タイトル新知修塾  『One-Upの課題に挑む解決ツールとしてのIoT ~ あつめて、つなげて、活用する~』
講師経営士補 福田 典生主催首都圏支部主催
開催日程平成30年6月21日(木)開催時間18:30~20:15
開催会場十思スクエア2F 協働ステーション中央会議室 (小伝馬町駅4番出口徒歩3分)
受講料金2,000円(塾員は無料)受講定員20名
概要何故、IoTが騒がれているのか?
これまで解決が難しかった課題を解決し、新たなビジネスを創造できるツールに成り得るから、そしてビジネスモデルや社会の変革をもたらすからです。しかしIoTはあくまでも手段です。目的(解決すべき課題、あるべき姿)を明確にすることが重要です。事例を分かりやすく、あつめて、つなげて、活用する、の観点で紹介します。
付記事項知修塾は、日本経営士協会首都圏支部が運営する協会員向けに、講師のスキルアップを兼ねた研修会ですが、協会員の紹介で、どなたでも受講いただく事ができます。
問い合わせ先:日本経営士協会首都圏支部知修塾事務局
080-4055-0178(稲葉)、090-3831-8279(吉田)

参加ご希望の方は、下記のお問い合せフォームから、参加希望セミナーのタイトル開催日を記載の上、お送りください。

 セミナーへのお問い合せ