2018年12月14日 知的資産推進月間(WEEK2018) 参加イベント 「見えざる資産が会社を変える ~ 知的資産経営のススメ~」

経済産業省後援(予定)

「知的資産」とは目に見えない企業価値であり、企業が持つ強みや価値、その源泉である知的資産(人財、仕組み、ネットワーク)を認識した経営を実践することは、企業の存続や継続した成長のためには最も重要と言えます。

本イベントではさまざまな視点から、知的資産経営導入による成果や有効性について、経産省知的財産政策室はじめ、関係業界より講演をいただき、参加者間で理解を深めます。

開催概要

開催日時:平成30年12月14日(金) 15:00~17:00
会場ラトゥール飯田橋6F会議室
〒112-0004
東京都文京区後楽2丁目6-1
https://goo.gl/maps/1CyG3WuZYhJ2
内容開催主旨支部長ご挨拶(5分)
首都圏支部支部長
経営士/知的資産経営認定士 石原 和憲

1) 基調講演(20分)
経済産業省経済産業政策局知的財産政策室室長補佐 大手 昌也氏

2) M&Aにおける企業価値の評価について(40分)
株式会社ストライクシニアアドバイザー 上楽 裕三氏

3) 今なぜ知的資産経営か(40分)
横浜経営支援センター長経営士/知的資産経営認定士 伊倉 保行

司会:首都圏支部副支部長経営士/知的資産経営認定士 稲葉 隆治

参加費一般2,000円、協会員1,000円
申込方法当ページ下方の専用申し込みフォームからお申し込みください。
申し込みフォーム
懇親会講演終了後、懇親会を行います。合わせお申し込みください。

チラシ(pdf)をダウンロードできます≫ ダウンロード

「見えざる資産が会社を変える」専用申し込みフォーム

知的資産推進月間(WEEK2018) 参加イベント 「見えざる資産が会社を変える ~ 知的資産経営のススメ~」はこちらのメールフォームからお申し込みください。


出席欠席

当サイトの、プライバシーポリシーをご確認いただき、承諾ボックスをチェックの上、送信ください。必須項目です。

「プライバシーポリシー」を確認する