【終了しました】2019年4月18日 新知修塾 『粉飾決済の見分け方』

本セミナーは終了しました。

タイトル新知修塾 『粉飾決済の見分け方』
講師経営士 宮地 昌之主催首都圏支部主催
開催日程平成31年4月18日(木)開催時間18:30~20:15
開催会場十思スクエア2F 協働ステーション中央会議室 (小伝馬町駅4番出口徒歩3分)
受講料金¥2,000 (塾員は無料)受講定員20名
概要自社の商品やサービスの販売先が販売代金の支払い能力を判断するものが決算書です。ところが、大なり小なり決算書の80~90%は粉飾されていると言われています。粉飾決算を見抜けなかったために売掛金が回収できず資金繰りを悪化させた企業は数多くあります。粉飾の手口は様々です。

そこで、「粉飾決算の見抜き方」について取り上げ、貸し倒れのリスク回避につなげていただければ幸いです。
付記事項修塾は、日本経営士協会首都圏支部が運営する協会員向けに、講師のスキルアップを兼ねた研修会ですが、協会員の紹介で、どなたでも受講いただく事ができます。

問い合わせ先:
日本経営士協会 首都圏支部 知修塾事務局
080-4055-0178(稲葉隆治)、090-3831-8279(吉田浩子)

 
参加ご希望の方は、下記のフォームからお申し込みください。

セミナーへのお問い合せ