2021年2月26日(金) 経産省後援 WEEK2020セミナー
「知的資産の実践戦略~ 事業をつなぎコロナ禍を生き抜く秘訣、それは自社に眠る「お宝」の発見と活用にあります~」 

概 要

「知的資産」とは目に見えない企業価値であり、企業が持つ強みや価値、その源泉である知的資産(人財、仕組み、ネットワーク)を認識した経営を実践することは、企業の存続や継続した成長のためには最も重要と言えます。

今回は、知的資産経営を推進する経産省経済産業政策局知的財産政策室より基調講演を頂いた後、コロナ禍において事業をつなぎ、継続して生き抜く秘訣を、紹介します。

対 象

  • 事業の後継者をお捜しの経営者様
  • 円滑に事業承継を進めたい経営者様
  • M&A後の統合をスムースに行ないたい経営者様
  • 事業承継後の経営に不安のある後継者様
  • アフターコロナに新しい方向を見出したい経営者様

カリキュラム

1) ご挨拶首都圏支部支部長
伊倉 保行
2) 基調講演経済産業省 経済産業政策局 知的財産政策室係長
小林 幹 様
3) 知的資産経営の活用について日本経営士協会常務理事、経営士
稲葉 隆治
4) セミナー:見えざる資産(お宝)さがしの紹介経営士、知的資産経営認定士
山崎 智之
5) 実践企業様よりご意見・ご感想(有)渋谷木工所 代表取締役
渋谷 一 様
6) 今後の活動について首都圏支部支部長
伊倉 保行

開催情報

日程令和3年2月26日(金)
15:00~17:00
申し込み〆切り令和3年2月22日(月)
会 場オンライン開催(ZOOM)
受講料無料
問い合わせ・申し込み方法メールフォームよりお申し込みください。