【終了しました】2020年6月10日 新知修塾 『自己査定や貸出審査等金融機関の考え方』

本セミナーは終了しました。

本セミナーは、新型コロナウイルス感染症により延期となった3月19日開催予定の知修塾です。
6月10日(水)に、テレビ会議ツール「ZOOM」による遠隔方式での開催となりました。
講演テーマ『自己査定や貸出審査等金融機関の考え方』
講師経営士 明歩谷秀邦主催本部・首都圏支部共催
開催日程令和2年6月10日(水)開催時間18:30~20:15
開催方法今回は、テレビ会議ツール「ZOOM」を使った遠隔方式の開催となります。
※ 会議室のURLはお申し込みいただいた方にお送りします。
受講料金¥2,000 (塾員は無料)受講定員20名
概要中小企業の大部分が銀行等からの借入により資金調達を行っております。そこで、銀行等が中小企業への貸出審査、事後管理を行う際に基本とする「自己査定」「格付け」の仕組みの一端をお話させて頂き、銀行等の融資姿勢に共通する部分について共有させて頂きたいと思います。
付記事項新知修塾は、従来からの目的である講師力アップ機能は残しつつ、各分野に精通する経営士が自分の専門分野のコンサルティングノウハウを仲間に伝え合い、経営士同士のネットワーク構築を促進する、日本経営士協会の3共(共業、共用、共育)を実現する場としております。
協会員向けの研修会ですが、協会員の紹介で、どなたでも受講いただく事ができます。

問い合わせ先:
日本経営士協会 首都圏支部 知修塾事務局
080-4055-0178(稲葉隆治)、090-6304-3058(山本勝美)

 
参加ご希望の方は、下記のフォームからお申し込みください。

セミナーへのお問い合せ