2019年12月3日 知的資産経営 WEEK2019参加セミナー「見えざる資産が会社を変える ~ 知的資産経営のススメ~」

概 要

「知的資産」とは目に見えない企業価値であり、企業が持つ強みや価値、その源泉である知的資産(人財、仕組み、ネットワーク)を認識した 経営を実践することは、企業の存続や継続した成長のためには最も重要と言えます。

今回は、話題の鎌倉投信株式会社創立者で、持続的幸福(Eudaimonia)を追求する株式会社eumoを立ち上げた『新井和宏』様の講演と知的資産経営の取組により企業の持続性を確保する方法について、参加者間で理解を深めます。

対 象

1) 中小企業の経営者及び次代を担う方で会社の価値を再認識し、金融機関、顧客等の信頼度、信用度を高める手段を求めている方。

2) 組織の人事、企画担当の方で、企業価値のPRの手段としてあらたな取り組みを検討されている方。

カリキュラム

1)講  演:『100年後も生き残る八方よしのいい会社とは』
         株式会社eumo代表取締役 新井和宏 様

2) セミナー:知的資産経営による企業の持続性の確保
         経営士、知的資産経営認定士 伊倉保行/山崎智之

開催情報

開催日時:平成30年12月3日(火) 15:00~17:00
会場ラトゥール飯田橋6F会議室
〒112-0004
東京都文京区後楽2丁目6-1
https://goo.gl/maps/1CyG3WuZYhJ2
参加費2,000円
申込方法メールフォームよりお申し込みください。