2022年10月12日 新知修塾『福利厚生制度としての企業型確定拠出年金について ~資産所得倍増に向けて~』

講演テーマ「福利厚生制度としての企業型確定拠出年金について ~資産所得倍増に向けて~」
講師永長 一正主催本部・首都圏支部共催
開催日程令和4年10月12日(水)開催時間18:30~20:15
開催会場十思スクエア2F 協働ステーション中央会議室 (小伝馬町駅4番出口徒歩3分)
ZOOMによるオンライン開催
受講料金¥2,000 (塾員は無料)受講定員20名
概要中小企業における企業型DCの認知度が高まりつつある昨今、導入企業は右肩上がりで増え続けていますが、制度の複雑さゆえ、案内できる人、フォローできる人が不足しています。
また、「iDeCo」という言葉は浸透してきているものの、「企業型」については知らない経営者がまだまだ数多くいると言えます。従業員にとってのメリットだけでなく、経営者にとっても多くのメリットがある制度であり、岸田首相による「資産所得倍増」の号令のもと、ますます注目される制度かと思いますので、ご参考にしていただければと思います。
付記事項新知修塾は、従来からの目的である講師力アップ機能は残しつつ、各分野に精通する経営士が自分の専門分野のコンサルティングノウハウを仲間に伝え合い、経営士同士のネットワーク構築を促進する、日本経営士協会の3共(共業、共用、共育)を実現する場としております。
協会員向けの研修会ですが、協会員の紹介で、どなたでも受講いただく事ができます。

問い合わせ先:
日本経営士協会 首都圏支部 知修塾事務局
080-4055-0178(稲葉隆治) or 090-6304-3058(山本勝美)

 
参加ご希望の方は、下記のフォームからお申し込みください。

セミナーへのお問い合せ